整体に通いながら健康管理

食生活から頭痛を予防

食生活が原因の頭痛

頭痛持ちの方というのは、非常に多いものです。頭痛にも色々な種類がありますが、一番多いのは、片頭痛です。頭痛には、ストレスや病気などの原因もありますが、食生活のバランスが悪い事でも、頭痛を来すという事は、ご存知でしたか?普段、何気なく食事をしている人は、バランスをきちんと考えて食べていますか?自分の好きなものばかり食べていませんか?例えば、食生活の中でも、ビタミン不足ですと、頭痛が起きやすくなってしまいます。ビタミン欠乏症には、「頭痛」などの症状も含まれてきます。

 

頭痛の人におすすめの食生活

頭痛の人は、普段の食生活を見直してみましょう。頭痛の人は、ひょっとしたビタミンが欠如しているのかもしれません。普段、甘いものばかりだったり、肉類だけに食事が偏っているなんて事、ありませんか?ビタミンの中でもビタミンB1やビタミンB2を摂取していくと、非常に頭痛に役立ちます。

 

ビタミン豊富な食物とは

頭痛を治していくためにも、ビタミンを豊富に摂取したいと思っていても、実際、ビタミンはどのような食品に含まれているのか分からないという方もいらっしゃいますよね。
ビタミンは、基本的には野菜全般に含まれています。また、ビタミンB群は、豚肉やレバー、納豆やウナギ、ホウレン草などに豊富です。

 

とるべきではない食品

頭痛は、食生活からも十分治せるものですが、頭痛には好ましくないような食品もあります。例えば、ナッツ類です。アーモンドやカシューナッツなどは、特に頭痛を引き起こしやすくなってしまいます。また、過度なアルコール摂取も、頭痛を引き起こしやすいです。